• コミュニケーションが苦手
  • 自分に自信がない
  • 自分の事を話しできない
  • 自分の意見を言わない
  • 他人の目が気になる
  • 「嫌われたくない」と思っている
  • 考えすぎてしまう
  • 人に合わせる
  • 人見知り
  • 気にしやすい

当てはまりましたでしょうか。

職場で孤立している方は、開運!筆跡心理カウンセリングで良い方向に軌道修正していきます。

自分の話をしよう

職場で自分の話をしない・・・・・

仕事は仕事だからモクモクと

業務だけしていれば良いという

考えの人がいると思います。

筆跡心理カウンセリングに来られるかたで

「なんか職場で孤立している気がする」

という悩みのかたがいらっしゃいます。

話を良く聞いてみると

「職場で自分のプライベートのことを話さない」

とのことでした。

以前の私はそうでした。

自分のことを話さない人は

まわりにとって

「いてもいなくてもいい人」

あるいは

「いるかいないかわからない人」

になってしまいます。

そして

職場で孤立してしまいます。

人によっては

孤立しても良いという人もいます。

でも

孤立したくないのであれば

自分の話をすることが必要です。

なぜなら

話をしないと

まわりは、あなたのことを理解してくれないし

認めてもらえません。

そして

あなたは

何を考えている人かわからないので

話をしづらいのです。

ますます会社で孤立していまいます

なぜあなたは自分のことを話できないのか?

それは下記のような悪い思い込みがあるからです。

  • 自分のことを話するのはずかしい
  • 私のことは誰も興味をもってくれるはずがない
  • 自分は欠点だらけなので、ありのままの姿を見せたら
  • 人から受け入れてもらえない
  • 自分の弱みを見せたら、相手につけこまれる
  • 人と話すなら、完璧でないといけない

この悪い思い込みがあるため話ができません。

まわりはあなたが

どんな人かよくわからなかったり

ありのままのあなたを知ることができません。

そうすると

あなたは「人から認めてもらえていない。

他の人は私のことをどうでもいいと思っているんだ」

と落ち込んでしまい、自信がなくなり

ますます自分のことを話さなくなります。

そして

孤立してしまう。

悪循環ですね。

職場で孤立しないためには?

悪い思い込みを追い払い、自分のことを話しましょう

私は苦手でしたが

毎日通勤時間に何を話しようかと考えて、実践していました。

結果、信頼関係ができ孤立するようなことはなくなりました。

そんなことは一人では無理というあなたは

プロに手伝ってもらうことが近道です。

開運!筆跡心理カウンセリングでは、具体的に自己開示できる方法をお伝えしています。