ここでは、失敗しない開運!筆跡心理カウンセリングの利用方法をお伝えします。

これからお伝えする内容はとても重要です。

これらを知っているかどうかで
あなたの悩みが解決するかどうかが

決まるといっても過言ではありません。

①【小さな行動が大事】

たまにあるのですが、

「お金を払ったんだから、あとは何とかしてよね」

という心構えでカウンセリングを受けられる方がいらっしゃいます。

まず、悩みは改善されません。

行動を起こすのは、

あくまでもあなた自身なのです。

そして、あなたが行動を起こさない限り何も変わらないのです。

どんなに知識が豊富になっても

行動しないことには、何も変化が起こらないのです。

いくら自己啓発の本を読んでも、セミナーに参加しても、何も変わりません。

なぜでしょうか?

小さな行動が大事です。

②【悩みや問題を避けていると・・】

もちろん、悩みや問題から逃げたいと思う気持ちはわかります。

怖いですよね。

自分の嫌な部分が見えるかもしれないし、

向き合うことがしんどかったり、

今の現状を変えることに不安があったりしますよね。

でも、

このままでいたとしても、悩みは一向に解決には向かいません。

悩みから逃れようとしても、悩みはどこまでも追いかけてくるのです。

しかも

後になればなるほど解決は難しくなります。

そんな場合にも

何回かカウンセリングを重ねていくことで

徐々に、あるいは突然にあなたの本当の気持ちに気づくことがあります。

効果を引き出すためには、

最低でも4回は受けるつもりでお越しください。

たった1回、受けただけで劇的な効果がでるものではありません。

特に1回目は、

クライアントであるあなたの悩みを

じっくり聴くことにかなりの時間を使うことになります。

そして、

2回目3回目と筆跡診断と色々な心理療法の技法を用いていくことで効果が

現れてくるといった感じです。

もちろん、

1回で変化するクライアントさんもたまにはいます。

でも、あまりにも期待しすぎると逆効果になってしまう可能性もあります。

気をつけてください。

③【ありのままあなたのを受け止めると、成長していく】

あなたはあくまでもあなたでしかありません。

短所を嫌って無視しようとしても上手くはいきません。

≪長所も短所もあなた自身なのです≫

ありのままのあなたからスタートするしかないのです。

そして、そこから始めるのがベストなのです。

「開運!筆跡心理カウンセリング」では、

あなた自身で悩みを解決できるように、

そして出来るだけ短期間で解決できるように毎回宿題(行動課題)を出します。

宿題と言っても難しいことは何一つありません。

今のあなたにとって無理なくカンタンにできることだけをやってもらいます。

宿題をやっていただくことで、変化が生じるのです。

そして、

その変化を元に次のセッションを進めていきます。

短期間で変化が起こる人は、行動をする人です。

そしてその行動は、ほんの小さな行動で構いません。

初めはほんの少しの変化かもしれませんが、これが後に大きな変化となって、

現れてきます。

まるでドミノ倒しのように、

最初の1ピースを倒す(ほんの小さな行動を起こす)と、

幸せに向かって動き始めます。

そして、

あなた自身の力で行動に移せるように、

あなた自身の力で、悩みを解決できるようになっていきます。

④【開運!筆跡心理カウンセリングの効果が出る人・でない人】

《開運!筆跡心理カウンセリングを受けて効果がでる人の特長》

◆自分の内面を見つめようとする人

◆ほんの少しの変化を見つけられる人

◆本気で今の悩み、自分をなんとかしたいと思っている人

◆素直に行動できる人

◆コツコツと取り組むとこができる人

《開運!筆跡心理カウンセリングを受けても効果がでない人の特長》

◆理屈だけの人

◆頭だけで考えてしまう人

◆ほんの少しの変化を見つけようとしない人

◆他人を変えようとする人

◆何も行動しない人

◆人のせいにする人 

◆すぐにあきらめてしまう人

いかがでしょうか。

もし、現時点であなたが効果がでない人の特長に

当てはまっていたとしても全く心配いりません。

効果のでる人の特長をしっかり把握して、

これらを心がけて

開運!筆跡心理カウンセリングを受けると良いでしょう。

真剣な気持ちさえあれば、開運!筆跡心理カウンセリングを

受けている間に、少しずつ効果がでる人の特長に

当てはまるようになっていきます。