開運!筆跡カウンセラーの高田晃子です。

高田晃子

私は小さい頃から人見知りで、自分の意見を言うことが苦手でした。


いつも自信がなく、他人からどう思われているかが気になっていました。

気に入られたいために、八方美人になってしまい、自分らしく生きていませんでした。

社会人になっても変わりませんでした。

何回か転職をし、ある会社に就職しました。
その会社はブラック企業で、社長からのパワハラや人間関係が上手くいかず心身共に追い詰められました。
そして、ついにストレスで難病指定の潰瘍性大腸炎を発症し入院しました。
その後、筆跡診断と心理療法で人間関係や潰瘍性大腸炎を克服しました。

現在は、開運!筆跡カウンセラーとして独立。

今までに400名以上の開運!筆跡心理カウンセリングを実施。

私のように、人の評価が気になり、自分らしく振舞えずに、がまんしている人が少しでも減るように願っています。

自分のことを知り、自分を好きになると、「自分は自分、人は人」と思えるようになり、人の評価が気にならなくなり、人の意見に振り回されることなく、自分に自信が持てるようになりました。

また、以前はよくイライラしていましたが、自然と相手にも優しくなれ、お互いを尊重できるようになり、コミュニケーションが良くなりました。

筆跡診断と心理療法で自分を好きになり、自分らしく自分の手で人生を切り開けるように全力であなたをサポートしたいと思います。

開運!筆跡カウンセラー 経歴

高田 晃子

1977年 兵庫県明石市生まれ
1980年 父 死亡 母子家庭になる
1996年 兵庫県立明石北高校卒業 広島県立広島女子大学 入学
1998年 西安交通大学 中国へ一年間語学留学
2000年 広島県立広島女子大学卒業
一般企業に入社し経理の業務に従事
2010年ブラック企業に転職
仕事や人間関係が上手くいかず模索する
2011年筆跡診断に出会い 勉強を始める
2013年11月 潰瘍性大腸炎 発症 入院(1ヶ月半)
2014年 筆跡診断と心理療法で人間関係や病気を克服
日本筆跡診断士協会 筆跡診断士 資格取得
2015年開運!筆跡カウンセラーとして独立

資格

  • 日本筆跡診断士協会 筆跡診断士
  • JADP 上級心理カウンセラー

開運!筆跡カウンセラー高田晃子の筆跡特徴

【過去の筆跡】

筆跡特徴の解説

①「高」の「口」、「田」の一画目と二画目がついている→真面目・誠実・頑固

②「高」の「口」、「田」のカドが角ばっている→几帳面・ルール通り・融通利かない

③「晃」「子」のハネが弱い→手早くできる・飽き性

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【現在の筆跡】

筆跡特徴の解説

①「高」の「口」、「田」の一画目と二画目が開いている→明るい・社交的

②「高」の「口」、「田」のカドが丸い→融通が利く・柔軟・アイデア力ある

③「晃」「子」のハネが強い→粘り強い・責任感がある

☆上記のように文字の書き方を変えることによって、行動傾向や考え方が変わり、自分らしく生きられるようになりました。

明石市・神戸市・加古川市・姫路市を中心に活動しています。

※上記以外に高砂市、尼崎市、西宮市、宍粟市、赤穂市、堺市、大阪市、東大阪市の方が来られています。 オンラインでは、奈良県、三重県など全国から受けていただいています。

開運!筆跡心理カウンセリングの詳細

開運!筆跡心理カウンセリングのお問い合わせ・ご予約