• 自分に自信がない
  • 失敗が怖い
  • 完璧主義
  • マイナス思考
  • デリケート
  • 自分で枠を決めている
  • 人の目が気になる
  • 考えすぎる
  • きっちりしている
  • 自分に余裕がない
  • まじめ

当てはまりましたでしょうか。

落ち込みやすい方は、開運!筆跡心理カウンセリングで良い方向に軌道修正していきます。

物事の捉え方を変えよう

失敗や精神的なストレスを感じるような出来事にあったときに、深く落ち込んでしまう人もいれば、全く落ち込まない人もいます。

この違いがどこからくるのでしょうか?

全く落ち込まないのは、それはそれで問題ですが、些細なことでもすぐに落ち込んでしまうというのも、精神的にしんどいでしょう。

必要なことは学び、必要なところは反省し、必要以上に落ち込まない。

これが理想です。

そのためにはどうしたらよいでしょう?

「物事の捉え方を変える」です。

ある出来事があったときに、その出来事に良い悪いはありません。

それを「ストレスだ」「つらいこと」「自分が悪い」と捉えることによって、

その出来事が「ストレス」「つらいこと」になり、落ち込んでしまいます。

反対に「これは別に苦痛ではない」と捉えることができれば、落ち込むことはありません。

落ち込みやすい人は、「物事の捉え方を変える」ことで、あなたの精神的にも健康的にも守ることができます。

開運!筆跡心理カウンセリングでは、「物事の捉え方を変える」方法をお伝えしています。